モテるゾウが恋愛相談受付中

男の鼻毛脱毛は危険?デメリット5つとアイドルや芸能人に人気&安全なやり方を解説

男の鼻毛脱毛 アイドル 芸能人

誰かに話しかけたときに、下の写真のしぐさをされた経験はありませんか。

鼻と口を手で押さえる女性

①あなたの顔を見た瞬間にハッと驚き、②サッと鼻の下に手をやって目をそらすしぐさです。

ユート

何度かあるよ!

あれってなんなの?

モテるゾウ

もし経験があるなら、3つの理由が考えられます。

  • 臭い(心の声:う、この人なんか臭い…)
  • 相手に嫌われている(心の声:嫌な相手に会っちゃったな…どうしよう)
  • 鼻の穴から鼻毛がはみ出している(心の声:うわ、鼻毛出てるよ!)

ユート

え、マジで?

全部悪い印象だ…

人は、臭いと感じると、とっさに手で鼻を覆ってニオイを遮断しようとします。

あからさまに鼻をつまむと相手に失礼なので、写真のように「鼻の下に手をやる」しぐさを見せることが多いです。

また、嫌いな人に遭遇して嫌な気持ちになったときも、表情(正確には口元)を隠すために鼻の下に手をやるしぐさを見せます。

そして、相手の鼻の穴から鼻毛が出ている場合も同じしぐさをします。

「不潔なものから身を守るため」とか「自分も鼻毛が出ているのではないかと不安になっているから」と言われています。

鼻毛は知らないうちに伸びて鼻の穴からはみ出しますし、髪型、肌のツヤ、ヒゲなどと比べて目立たないので、身だしなみに気を使っている男性でも見落としがちです。

どれだけ身だしなみに気を配っても、1本の鼻毛がわずかに鼻の穴からはみ出しているだけで台無しになります。

鼻毛は、気づいた人に不快感を与え、「不潔な鼻毛男」というレッテルを貼られる原因になるので、男のエチケットとしてケアが欠かせません。

男性の鼻毛ケアが注目されだしたのは最近ですが、実は、アイドルや芸能人の間では昔から男のエチケットとして実践されていました。

特に、効果が長持ちして定期的なケアが不要な抜くケア(鼻毛脱毛)が人気で、人気アイドル御用達の店というのも存在し、一般男性にも注目されています。

でも、「リスクが大きい」という口コミ評判も多く、一歩踏み出せない男性が大多数というのが現状です。

そこで、この記事では、鼻毛脱毛のデメリットと脱毛法を解説し、それから安全に鼻毛を抜く方法について解説します。

鼻毛脱毛のデメリット(危険性)

鼻毛脱毛のデメリット

鼻毛脱毛には、5つのデメリット(危険性)があります。

  • 鼻毛の機能が低下する
  • 嗅毛が抜ける
  • 鼻の粘膜を傷つける
  • キーゼルバッハ部位を傷つける
  • 毛穴に菌が入るおそれがある

各デメリット(危険性)について、一つひとつ解説していきます。

鼻毛の機能が低下する

身だしなみやオシャレの観点からは「何で鼻毛なんて生えてるの?」と思うかもしれませんが、鼻毛には大切な役割が2つあります。

フィルター機能

フィルター機能とは、鼻呼吸をするときに、空気中の微粒子やホコリをからめとり、体内に吸い込まないようにする機能です。

鼻毛脱毛で鼻毛がなくなると、体に良くない異物がダイレクトに体内へ入り込み、次のような影響を及ぼします。

  • 風邪をひきやすくなる
  • クシャミの回数が増える
  • 花粉症になりやすくなる(症状がひどくなる)
  • アレルギー反応が起こる

加湿機能(保温・保湿)

鼻毛には、鼻呼吸で鼻腔内に入った空気を加湿する役割もあります。

寒く乾燥した空気を加湿して鼻の粘膜の乾燥を防ぎ、水分を含んだ柔らかい空気を肺に届けます。

鼻毛がなくなると加湿機能も低下し、粘膜が乾燥したり、冷たく乾燥した空気がダイレクトに肺へ入ったりして体調を崩しやすくなります。

鼻の粘膜を傷つける

鼻の中は粘膜で覆われており、鼻呼吸で吸い込んだ空気の加湿や温度調節をする役割を果たしています。

脱毛方法によっては、この粘膜が傷ついてしまうリスクがあります。

粘膜が傷つくと、保湿・保温機能が失われ、呼吸器疾患やアレルギー性鼻炎にかかりやすくなります。

嗅毛が抜ける

嗅毛とは、嗅上皮という鼻腔内の粘膜に生えている毛で、嗅覚に関与する器官です。

嗅毛がニオイの微粒子に刺激されると、刺激が脳の嗅覚中枢に伝わってニオイが知覚されます。

鼻毛と混同されやすいですが、全く別の機能を持つ毛です。

ブラジリアンワックスを用いた鼻毛脱毛では、鼻毛と一緒に嗅毛が抜けて嗅覚がにぶくなるリスクがあります。

キーゼルバッハ部位を傷つける

キーゼルバッハ部位とは、鼻の奥にある毛細血管が密集した部位です。

とてもデリケートな部位で、些細な刺激でも傷ついて出血します。

鼻血の原因の多くは、キーゼルバッハ部位の血管が切れることです。

手や毛抜き、ワックスで鼻毛を抜くと、キーゼルバッハ部位を傷つけて出血するリスクがあります。

毛穴に菌が入るおそれがある

鼻の中には、雑菌がたくさん入り込みます。

無理に鼻毛を抜くと、傷んだ粘膜や根毛に雑菌が付着して炎症を起こします。

鼻毛脱毛を原因とする感染症には、次のようなものがあります。

毛嚢炎(毛包炎)

毛嚢炎(毛包炎)とは、毛根を覆っている毛包に細菌(黄色ブドウ球菌や表皮ブドウ球菌など)が感染・繁殖して炎症を起こす感染症です。

鼻毛脱毛で傷んだ毛穴に細菌が感染することで起こり、毛穴が化膿して赤く腫れたり、膿を持ったできものができます。

悪化すると、炎症が鼻全体や顔まで広がり、菌が脳まで侵入して脳炎や髄膜炎を発症するリスクもあります。

脳炎や髄膜炎は、深刻な後遺症を引き起こし、命の危険もある危険な病気です。

鼻せつ

鼻せつとは、鼻の穴の入り口付近の毛穴や皮脂腺に細菌(黄色ブドウ球菌など)が感染して炎症を起こす感染症です。

鼻ほじりや毛穴脱毛で傷んだ毛穴や皮脂腺に菌が感染することで起こります。

主な症状は、腫れや化膿とそれに伴う痛みです。

丹毒

丹毒とは、毛穴から細菌(A群β溶血性連鎖球菌など)が感染して炎症を起こす感染症です。

鼻毛脱毛で傷んだ毛穴から菌が感染し、発症する可能性があります。

痛みを伴う赤い腫れ、発熱や悪寒、倦怠感を伴います。

悪化すると、腎炎や敗血症といった命の危険がある病気を合併することがあります。

ユート

鼻毛怖すぎる…

何も知らずに抜くと、どデカいリスクを背負うんだゾウ

モテるゾウ

鼻毛が濃いと恋を逃す!抜かない方がいい理由と男の鼻毛ケアの正しい仕方

鼻毛脱毛のやり方5つ

鼻毛脱毛のやり方

では次に、鼻毛脱毛の種類を確認していきましょう。

鼻毛脱毛は、鼻毛を抜くときに使う器具によって5つに分類されます。

  • 毛抜き
  • ブラジリアンワックス
  • レーザー脱毛
  • 光脱毛
  • ニードル脱毛

毛抜きで鼻毛脱毛

デメリットしかないのが、毛抜きで鼻毛を抜く方法です。

鼻毛を抜くときに強い痛みを感じるだけでなく、鼻毛の機能は低下し、粘膜や毛穴は傷つきます。

手軽なのがメリットという人もいますが、デメリットの大きさを考えると絶対に控えるべきです。

モテるゾウ

手で抜くのも、毛抜きと同じデメリットが生じるのでNGだゾウ

ブラジリアンワックスで鼻毛脱毛

ブラジリアンワックスとは、専用のワックスを用いたアンダーヘアの脱毛方法です。

手軽さと肌への影響の少なさから、エステサロンでは基本的な脱毛方法として顔、腕、足などの脱毛に活用されています。

最近は、鼻毛脱毛専用のブラジリアンワックスが登場して注目を集め、アイドルや芸能人でも愛用する人が増えています。

YouTubeで脱毛シーンを公開している人もいて、リアルな雰囲気とシュールな映像を楽しむことができます。

使用の手順

ブラジリアンワックスによる鼻毛脱毛は、基本的に4つのステップを順番にこなしていきます。

  1. 鼻に入るサイズの細い棒にワックスを塗る
  2. ワックスを塗った細い棒を鼻の穴に入れる
  3. 2.の状態でワックスが固まるまで待つ
  4. 棒を引き抜く

ブラジリアンワックスによる鼻毛脱毛は、ワックスに付着した鼻毛が一気に抜け落ちて鼻の中がツルッツルになります。

「家で」、「一人で」、「短時間で」できる手軽さと、あっという間に鼻毛が一掃される感覚が魅力です。

ワックスで脱毛してから2週間~1ヶ月くらいは、鼻毛ケアをしなくても鼻毛がはみ出る心配がなくなります(個人差あり)。

棒を引き抜く瞬間に強い痛みを伴いますが、短時間で収まりますし、痛みが病みつきになるという男性もいます。

使用上の注意

ブラジリアンワックスによる鼻毛脱毛は、鼻毛のフィルター機能や加湿機能が失われたり、鼻の中の粘膜や毛穴を傷つけたりするリスクがあります。

また、出血や、嗅毛が抜けて嗅覚の異常が生じるリスクも考えなければなりません。

ブラジリアンワックスで鼻毛脱毛をする場合は、次の点に留意してください。

  • 鼻毛脱毛専用の商品を購入する
  • 商品の使用説明書を熟読して正しい方法で行う
  • 鼻毛脱毛後に異常があった場合、すぐに耳鼻咽喉科を受診する

レーザー脱毛で鼻毛脱毛(永久脱毛)

レーザー脱毛とは、黒い色素にだけ反応する単一波長の光(レーザー)を照射し、毛の生える部分の毛乳頭や毛包幹細胞を壊す脱毛方法です。

医師が常駐するクリニックにおいて、医師などの有資格者しか施術できない医療行為です。

レーザー脱毛施術ができるのは、鼻の穴の入り口付近約1cm以内に生えている鼻毛に限定されています。

鼻の奥の粘膜部分に生えている鼻毛が外にはみ出している場合は、レーザー脱毛の対象外です。

とはいえ、鼻の穴の外にはみ出すのは鼻の穴の入り口付近の鼻毛が多いので、入り口付近をレーザー脱毛すれば鼻毛の不安はほぼなくなります。

鼻毛脱毛クリニックで無料カウンセリングを受けると、鼻の奥に生える鼻毛をケアする簡単な方法を教えてもらえるので、合わせて実践してみましょう。

レーザー脱毛の特徴

レーザー脱毛の最大のメリットは、鼻毛の永久脱毛ができることです。

施術を受けると、少なくとも1~2年は鼻毛が生えてこなくなるので、鼻毛の不安や定期的な鼻毛ケアから解放されます。

ブラジリアンワックスやニードル脱毛と比べて痛みが少ないこともメリットといえます。

デメリットは、費用がかかることです。

鼻毛の永久脱毛では、平均で5回くらいは施術を受ける必要があり、他の鼻毛脱毛の方法と比べて費用が高額になります。

目安としては、5回で30000円からです。

光脱毛

光脱毛とは、複数の波長を含む光(フラッシュ)を照射して脱毛する方法です。

レーザー脱毛とは違って医療行為ではなく、医師が常駐しないサロンで、医師資格などを持たない従業員でも施術できます。

脱毛サロンの多くは、光脱毛による鼻毛脱毛が行われます。

「脱毛」という名称が使われていますが、光の出力が弱いので、正確には永久脱毛ではなく「減毛」にとどまります。

効果が出るまでに通う回数がレーザー脱毛よりも多くなりますが、肌への負担と痛みは軽めです。

ニードル脱毛で鼻毛脱毛(永久脱毛)

ニードル脱毛とは、鼻毛の毛穴に刺した針に電流を流して根毛を焼く脱毛方法です。

永久脱毛施術の一つで、施術できる範囲は鼻の穴の入り口付近から約1cmに限られます。

針を刺すときに強い痛みを伴うことから、利用者には敬遠されがちです。

また、針を刺す作業の難易度が高く、施術者側も簡単なレーザー脱毛に移行する傾向があります。

そのため、ニードル脱毛を取り扱っているクリニックは少なくなってきています。

鼻毛脱毛は痛い?

鼻毛脱毛は、ブラジリアンワックス、レーザー脱毛、光脱毛、ニードル脱毛のいずれも痛みを伴います。

痛くないという人もいますが、鼻毛を引き抜くか、根毛を焼くことになるので多くの人が痛みを感じます。

私自身の体感ですが、痛みの強さは「ニードル脱毛≧毛抜き≧ブラジリアンワックス>レーザー脱毛>光脱毛」です。

多少の痛みは覚悟する必要がありますが、最近は、笑気ガスなどで痛みを抑える工夫をしているクリニックが増えています。

アイドルや芸能人に人気&安全な鼻毛脱毛のやり方

鼻毛男 アイドル 芸能人

ユート

デメリットが多くて正直少し怖いなあ

「怖さ」を知ることは大切なんだゾウ

でも、デメリットは全て「間違ったやり方」をした場合に起こるもの

正しい方法で脱毛すれば、安全に鼻毛の不安を取り除けるゾウ

モテるゾウ

ユート

でも、鼻毛脱毛ってどの方法も痛いんでしょ?

痛いのはイヤだなあ

ブラジリアンワックスは確かに痛い

でも、アイドルや芸能人が罰ゲームでやるレベルだからたかが知れてるゾウ

レーザー脱毛なら、痛みが弱くて確実に鼻毛の不安から解放されるゾウ

モテるゾウ

鼻毛脱毛は、鼻の中というデリケートな場所の毛を抜く行為なので、他のムダ毛処理と比べるとリスクは大きくなります。

でも、鼻毛脱毛を諦めてしまう必要はありません。

なぜなら、鼻毛脱毛のデメリットは全て、間違った方法で鼻毛を抜いたときに起こるものです。

正しいやり方をすれば、安全かつ少ない痛みで鼻毛を抜くことができます。

冒頭に、鼻毛脱毛のリスクを指摘する口コミ評判が多いと書きましたが、内容を精査すると、間違ったやり方をして失敗したというものが大半です。

本気で鼻毛に悩んでいる男性がすべきなのは、口コミ評判を鵜呑みにして鼻毛脱毛を諦めることではありません。

鼻毛の悩みから解放された明るい生活を手に入れるために、安全かつ確実に脱毛できる方法を見つけることです。

鼻毛脱毛をしている芸能人やアイドル

Twitterや芸能ニュースを見ていると、鼻毛脱毛をしている芸能人やアイドルがいることが分かります。

例えば、マツコ・デラックス、三代目 J Soul Brothersの登坂広臣、SKE48の須田亜香里、グラビアアイドルのRaMuなどです。

他にもヒゲ脱毛と合わせて鼻毛脱毛を受ける人が多く、Twitterなどでは度々話題になっています。

ネタでブラジリアンワックスを実践する人が多いので、「人気なんだ」と思うかもしれません。

でも、プライベートではレーザー脱毛(永久脱毛)を利用する人が多くなっています。

気になる人は、アイドルや芸能人のSNSやブログを確認してみてください。

鼻毛脱毛に関する投稿や記事が見つかりますよ。

安全で確実なのは鼻毛脱毛クリニック

私自身、30代になってから全ての脱毛方法を試しましたが、最も安全で確実なのは脱毛クリニックで永久脱毛施術を受けることです。

手や毛抜きで抜く行為は、デメリットしかなくNGです。

ブラジリアンワックスは、専用ワックスの使用説明書を読んで正しく使えば、脱毛時のリスクを最小限に抑えられます。

しかし、鼻毛を抜くたびに強い痛みを感じるのもつらいところです。

何より、1ヶ月もすれば鼻毛が伸びてくるので、定期的なケアからは解放されません。

鼻毛脱毛サロンは、医師が常駐しない施設で無資格者が施術するという安全面の不安と、永久脱毛ができないという効果の不満があります。

鼻毛脱毛クリニックなら、知識と経験が豊富な医師などの有資格者が、十分な事前説明を行った上で永久脱毛施術を行います。

他のムダ毛処理と比べると難易度が高いので、医師などが施術してもリスクを100%なくすことはできません。

でも、他の脱毛方法に比べるとリスクを低く抑えられます。

また、万が一トラブルが生じてもその場でケアしてもらえます。

脱毛クリニックを利用するとして、レーザー脱毛かニードル脱毛かの選択肢が残りますが、現在はほとんどのクリニックが前者のみ取り扱っています。

痛みの軽さや安全性を考えても、レーザー脱毛一択と考えて間違いありません。

まずは無料カウンセリングを受けてみる

鼻毛脱毛クリニックでは、事前に無料カウンセリングを受けます。

カウンセリングでは、鼻毛脱毛の施術内容やリスクが丁寧に説明され、疑問や不安にも親切に答えてもらえます。

カウンセリングだけ受けることもできるので、説明を聞いてから施術を受けるかどうか決断するのもありですよ。

鼻毛脱毛クリニックの選び方

全国展開しているところを選ぶことをおすすめします。

理由は、SNSや口コミなどで評価を確認しやすく、価格が低く設定されている傾向があるからです。

「鼻毛脱毛 クリニック」でネット検索すると、鼻毛脱毛ができるクリニックを見つけることができますよ。

個人経営が悪いとは言いませんが、利用者の声を聴きにくく、値段も高めなのがネックです。

男性の鼻毛脱毛はゴリラクリニック

ユート

うーん、脱毛クリニックを探してみたけど決め切れないよ

迷うなら「ゴリラクリニック」だゾウ

モテるゾウ

ユート

聞いたことあるけど、何が良いの?

男の脱毛クリニックでは抜群の知名度があるから、口コミ評判を確認しやすいし、全国で均質なサービスを受けやすいゾウ

モテるゾウ

ユート

なるほど

でも、ゾウがゴリラを勧めるなんてシュールだね

モテるゾウ

脱毛クリニック選びに迷うなら、ゴリラクリニックを確認してみましょう。

ゴリラクリニックは、医療法人社団十二会が運営する「男性専門の総合美容クリニック」です。

独特のネーミングや男性芸能人の広報起用で注目を集めているクリニックなので、聞いたことがあるのではないでしょうか。

ひげ脱毛、全身脱毛、ニキビやニキビ跡、毛穴の黒ずみ、シミ、クマ、たるみ、多汗症やわきが、薄毛など、男性が抱える美容の悩み全般に対応しています。

ゴリラクリニックは、東京都内4院をはじめ全国の13都市にクリニックがあります。

ゴリラクリニックの店舗

新宿、渋谷、池袋、銀座、上野、横浜、大宮、名古屋栄、大阪梅田、大阪心斎橋、京都烏丸、神戸三宮、福岡天神

ゴリラクリニックの公式サイトには、利用者の声が実名と写真入りで掲載されており、事前に雰囲気や評価を知ることができます。

また、鼻毛脱毛(レーザー脱毛)では、男性の毛質に合った専用の脱毛器が使用されるので、高い脱毛効果を得られます。

一般的に、レーザー脱毛は5回以上施術を受けることが推奨されていますが、ゴリラクリニックは6回で23,000円(1回のみの場合は6,000円)です。

5回で30,000円~35,000円が相場なので、リーズナブルな価格設定といえます。

モテるゾウの体験談

モテるゾウの体験談

モテるゾウは、ゴリラクリニックの6回コースを利用して鼻毛問題から解放されました。

実は、すぐゴリラクリニックに決めたわけではなく、鼻毛脱毛を決意してから約1ヶ月間も悩み抜きました。

全国展開、リーズナブルな価格設定、SNSや口コミの評判の良さから、早い段階で候補には挙げていました。

でも、鼻毛脱毛のリスクが心配で、悪い口コミ評判に影響されて「本当にゴリラで大丈夫か」と悩んでいたんです。

それでも最終的にゴリラクリニックに決めたのは、公式サイトに掲載されている利用者の体験談動画に心を打たれたからです。

「利用者が商品をおすすめする動画」は典型的な宣伝なのですが、実名・顔出しというところに、ゴリラクリニックの自信を感じました。

鼻毛脱毛を受けた後の感想は、「早くしておけば良かった」に尽きます。

事前説明から施術、アフターケアまで一貫して丁寧で、不安を感じることは一切ありませんでした。

気になっていた痛みもほぼなく、20代の頃から抱えていた鼻毛の悩みから解放されました。

まとめ

鼻毛脱毛にはリスクがあります。

これは変えられない事実です。

でも、正しい方法を理解して実践すれば、リスクを最小限に抑えることができます。

また、脱毛クリニックで知識と経験の豊富な施術者による永久脱毛施術を受ければ、安全かつ確実に鼻毛の不安から解放されます。

鼻毛の悩みを抱えているのなら、鼻毛脱毛を検討してみてください。

鼻毛の不安から解放されると、日常生活を明るい気持ちで送れるようになり、女性との関わりにも積極的に慣れますよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA